CHOCO's BLOG🇰🇷

短大卒業後2018年より韓国へ正規留学(準備中)...個人的な日記として、同じ目標を持つ方への道しるべとして

☆留学しようと思ったきっかけ②

안녕하세요!

①をまだご覧になっていない方はこちらから!

choco-kr.hatenablog.com

 

センター試験から逃れるために短大に入学したのはいいものの、、、講義がほんっとにつまらない。最初は何もかもが新しい環境で新しい友達でウキウキして、花の女子大生生活が始まるっ!!!!!と柄にもなく楽しんでいましたが、1.2ヶ月経つともう楽しくないが98%(残り2%は観光の講義と中国語。この科目は楽しかった)学校に行っている意味さえ見出せず、毎日をただただこなすだけに、、、。))

大学生、、、これでいいのか???!!! と私は考えました。考えても考えても考えても考えても、答えは出ず、、、。2ヶ月この悩みに苦しみました。

 

こんな生活を潤してくれたのはやっぱりアイドルで、、、。

そうしていると必然的にこう思うわけですよ。

韓国に行きたい!留学してみたいかも!

と、いうことで思い立ったら行動派(後に記事にします)の私は、片っ端から韓国留学について検索して、検索して、現実を見て、を繰り返しました。留学の種類がたくさんあって、どんな形態が一番私にあってるのか、金銭的にどうなのか。等、問題は次から次へと出てきました(泣)

そんな時に見つけたのが、サマースクールという短期語学留学。

各大学がそれぞれのカリキュラムで行なっていて、夏になると1〜3週間の日本人向けの語学研修があったんです。これだ!!と閃いた私はすぐに母に相談して、許可をもらいました。私はエージェントを通して申し込みましたが、協定大学で行なっている所もあるので(私以外みんな大学単位で来てた)、ぜひ調べて見てください。エージェントはこちらにお願いしました。

www.aah-e.net

 

韓国留学に関するエージェントはたくさんありますが、私が基準にしたのはもっぱらそのサイトの華やかさと出身地が同じスタッフさんがいたから(笑)一般的に騙されやすい部類の人間だな私   基準は本当にフィーリングでしたが、aah!さんは本当に対応が良くて、滑り込みで申し込みをしたのにも関わらず、丁寧に対応してくださり、個人的な要望にも答えてくれました。ピックアップもあり、安心して韓国に学校に行けました。

 

このサマースクールが、最終的に私の人生を変える大きな転機になったんです。

 

私は数ある大学から、漢陽(ハニャン)大学を選びました!理由はそう、フィーリングです。漢陽大学が私を呼んでいる。行かなきゃ、と思ったんです(くたばれ)。

漢陽大学のサマースクールの内容は

○韓国語授業  ○トウミ*1との交流

○文化体験   などなど、、、とても豪華でした!

詳しくはこちら! https://www.facebook.com/hyusummerjp

 

先ほども触れましたが、他の参加者は全員協定大学の学生たちで皆大学単位で来ていたので、私はひとりぼっちwww向こうに行ってから初めてその事実を知った と、思いきや!トウミのオンニと寮の部屋が一緒で、しかも日本語めちゃめちゃ上手wwww何かと配慮をしてくれたのかな、、、と思いました(笑)

f:id:choco1122KH:20170723024314j:plain

ここでサマースクールの内容を書こうかなと思いましたが、書いたらまた長くなるので少し写真だけ貼って別に記事を書きますね。

 

3週間経って、日本に戻って来てから思ったのは。

本格的に留学したい!今すぐにでも行きたい!

でした。ちょうど学校も楽しくないし何の意味もないと思っていたので、アホみたいに、もう学校やめて韓国の大学に通いたい。の感情しかなかったです。

 

すぐに母に相談したものの、返事はNOで、、、私のやりたい事に関して今まで反対なんてしなかった母が、今回に限り反対したので私は冷静になり。母の言い分を聞いてみると『日本の大学も卒業しておいたほうがいい』との事。最初は短大だし、楽しくないしで考えていましたが、学歴社会の世の中、厳しい目もある中で、もしも韓国に行っても辞めて帰って来たりでもしたら、短大中退となる。そのリスクを考えたらやっぱり卒業はしておいたほうがいいのか、、、。と考え直しました。

 

そこで次に問題となってくるのは、卒業を前提にして、どの形態で留学するかでした。語学留学だと、休学して行けばいい。でも語学留学だけでは物足りない。ただ韓国が好きだから、Kドルが好きだから韓国に留学したい!ではなくてまぁその理由は2/3だけど、今がつまらないから刺激が欲しくて、新しいことがしたくて、短大卒業したらどっちにしろ某市大に3年次編入する予定だったので、それなら韓国の大学に編入しちゃえと思ったわけです。

 

韓国国外(要は日本)でも大学2年次まで修了してたら、外国人枠で編入(試験あり)できるんです。単位認定もできるので、そのまま3.4年次を韓国の大学で、、、みたいな感じです。

 

しかし、私は思ったのです。この学力で入学できたとしても、卒業できるのか?と。試験は外国人枠があるので正直なところ小論文と韓国語ができれば入学は簡単にできます。でも卒業要件はあの入試地獄を戦った韓国人と何ら変わりないのです。あー無理。一秒で悟りました。

 

そこからはまた悩みました。

 

が、またここで気づくわけです。

某市大に編入して2年通うのと、韓国の大学に新入学して4年通うのと、学費ほぼ変わらないじゃん!!!!!

 

というわけで、私の韓国行きが決定しました。

 そこからは両親並びに祖母に許可をもらうため奮闘しましたとさ。

 

想像以上に長くなりましたが、これが私が留学しようと思ったきっかけでした。

 

 

 

 

 

감사합니다!!

 

 

 

*1:ボランティア学生