CHOCO's BLOG🇰🇷

短大卒業後2018年より韓国へ正規留学(準備中)...個人的な日記として、同じ目標を持つ方への道しるべとして

☆留学しようと思ったきっかけ①

 

안녕하세요!

今回は私が留学したい!と本気で思ったきっかけについて、、、♪( ´θ`)

 

中学から本格的にヲタクを始めましたが、もちろんバイトも出来ないし、お小遣いなのでそんなCDを買うほどのお金もなく、、、部活もしていたので正直ライブにも行けませんでした。世でいう茶の間。その頃の楽しみといえばひたすらユーチューブで動画やMVを見たり。

韓国ドラマも見れましたが、最新ドラマは字幕がない、、、。

意味がわからない、、、。

それがきっかけで韓国語を勉強しようと思いました。Kドルを追っかけ始めると必然的に言葉の壁(本当に突然立ちはだかる)ができますが、まさしくそれでした。推しの話してる内容が知りたい。歌の意味が知りたい。すべて韓国語を理解しないと始まらなかったのです、、、。一般的っw

 

本を買って勉強を始めようとしても全く意味のわからない記号ばかり、、、

ㅑㅗㅇ랴조헤쟇ㄱ해ㅘㅗ랴다ㅗ해ㅏ돟드히,ㄴㄷㄹㅎ노ㅓㅏㄷ겨ㅑ터

なんだこれ!?(泣)

それからなんとか頑張って見たものの、1.2年勉強してやっとハングルを読むことが出来るようになりました。(読めても意味はわからない。)

 

劇的に韓国語が上達した(と思えるようになった)のはスマホを手にした中学3年生。交流サイト

www.hipenpal.com

を使って韓国人のお友達を作りました。彼女は私より一個下で、彼女も日本語を勉強している立場でした。カカオトークはありましたが、彼女が携帯を持っていなかったので、文通(時代を感じる)をすることになり、私はなるべく韓国語で、彼女は日本語で、間違えているところがあれば返事を返すときに教えてあげる、、、を繰り返していました。翻訳機を使いながら、頑張って汚いハングルを書いていた記憶があります。

f:id:choco1122KH:20170723024320j:plain

今もこの手紙は大切に保管して、たまに見返しながら笑っています。(内容が好きな人できた、今日は何したよ、だとか、、、なんと純粋で可愛いったら)

 

細かくは私の韓国語勉強法記事で紹介しますが、翻訳機を使いながらの勉強は私にとって一番いい勉強法だった気がします。それから徐々に韓国語が理解できるようになり勉強が楽しくなりました。分かるようになれば勉強も苦ではないんですね。人間の心理って単純 

 

 

そんなこんなで高校に進学してからは、部活も辞めアルバイトばかりして、時間ができればコンサートへ。初めての海外はまさかの台湾だったもののそれも某Kドルのコンサート。初めての韓国へも高2の時にファンミーティングで行くことができました。この時に韓国語を勉強してよかった!!!と死ぬほど思いました。

 

そして、なんとなーく『留学したいな〜』『韓国に住みたい』とか口癖のように言っていたものの、そんな気はさらさらっなく。まぁ出来たら幸せだろうな、とは思ってはいましたけども。卒業後はそのまま短期大学へ進学したのであります。短大に進学した理由は簡単で、センター試験受けたくないと思っていたからです。そこからは本当に意地でも受けたくなくて、片っ端から色々な検定(この時にTOPIKⅱ3級*1も所得しました。ちなみに今は5級)受けて無事AO試験で入学することができました、、、。 

 

 

 

さぁさあ、それが間違いであった、、、、、、、。

 

 

 

長くなりそうなので続きは ② で!!!

 

 

 

감사합니다!!